スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国民の社会常識反映」=裁判員判決、被告の控訴棄却-大阪高裁(時事通信)

 女性に対する強盗致傷罪などに問われ、京都地裁の裁判員裁判で懲役5年6月とされた無職増成聖太被告(32)の控訴審判決で、大阪高裁の的場純男裁判長は16日、「国民の感覚を反映した一審判決は、健全な社会常識に照らし合理的」と述べ、被告側控訴を棄却した。 

厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
「プライドのため命利用」と非難=秋葉原殺傷公判で被害者-東京地裁(時事通信)
小沢幹事長、鳩山邦夫氏との協同考えず(産経新聞)
「7年前に放火」供述はうそ=横浜で出頭の男性-大阪府警(時事通信)
舛添氏、鳩山氏との連携「具体的なことは決まっていない」(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。