スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島根女子大生遺棄 懸賞金300万円、ビラ4万枚配り呼び掛け (産経新聞)

 島根県浜田市の同県立大1年、平岡都さん=当時(19)=の遺体が広島県の臥龍(がりゅう)山で見つかった事件で、警察庁は26日、容疑者逮捕につながる有力情報の提供者に最高で300万円の公的懸賞金を出すことを決めた。

 ■早期解決へ異例の前倒し適用

 平岡さんが行方不明となってから26日で4カ月。懸賞金は通例、事件発生から半年以上経過した未解決の重大事件が対象で、前倒ししての適用は異例。警察庁は、事件が極めて重大で住民の不安も強いことから早期解決のため前倒しを決めた。

 26日付の官報に掲載、同日から1年間情報を受け付ける。島根、広島両県警はPR用のビラを4万枚作成しており、26日は浜田市などで捜査員が配布し、情報提供を呼び掛ける。

 公的懸賞金制度の適用対象に決まったことを受け、島根県警の雪野博刑事部長は記者会見で「2カ月前倒しした成果を出したい」と力を込めた。

 過去に半年未満で適用されたのは、平成20年3月に山口県下関市で起きた男性殺人と、市橋達也被告(31)が逮捕された千葉県の英国人女性殺害の2事件だけという。

【関連記事】
島根女子大生遺棄事件、発見された靴は被害者のものと特定できず
最高300万の懸賞金制度、前倒し運用へ 島根の女子大生遺棄事件
島根女子大生遺棄 両親「今でも信じられず」
島根女子大生遺棄 警察庁長官が現地視察
島根女子大生遺棄 島根県立大が平岡さんの追悼集会を検討

猿回し2代目、話芸で勝負 5歳雄の方が少し偉い あす大阪でお披露目公演(産経新聞)
玩具映画後世に 戦前の名作 よみがえるチャンバラ(産経新聞)
<枝野担当相>フリー記者に会見開放へ(毎日新聞)
<地デジ>難視聴地域対策 NHKが追加助成申請(毎日新聞)
「日本版NP」創設を―日看協が初の統一見解(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

詐欺容疑で元中学事務職員を逮捕 兵庫(産経新聞)

 教職員の旅費を兵庫県教委に架空請求し、だまし取ったとして、県警捜査2課と尼崎東署は25日、詐欺容疑で、尼崎市立大成中学校の元事務職員、田邊勝之容疑者(41)=西宮市高須町=を逮捕した。県警によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は昨年2月2日、同校の教職員3人が修学旅行の下見で那覇市内のホテルに宿泊したと装い、航空運賃と宿泊費約20万8千円を県教委に請求し、だまし取ったとしている。

【関連記事】
パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か
副知事接待費…詐取総額1400万円か 福岡県町村会事件
修学旅行の下見と架空請求、元中学職員逮捕 着服630万円
内妻が虚偽申請、生活保護費753万円詐取 無職男を逮捕
「バルチックカレー」摘発で露見“危ない”中国投資ビジネス

裁判員裁判で猶予判決の男が窃盗 知的障害、更生計画準備中(産経新聞)
葛西、越らに同世代がエール 「一発ガツン」輝けアラフォー期待 (産経新聞)
火災 2幼児死亡 「中に子供」叫ぶ母 東京・練馬(毎日新聞)
宝塚ファンのアドレス、阪急電鉄が誤送信(読売新聞)
<掘り出しニュース>被告が法定で読経 裁判長「だいたい合ってるね」(毎日新聞)

「浮気と思った」17歳少女を刺した42歳男逮捕(読売新聞)

 宇都宮東署は22日、宇都宮市白沢町、会社員矢嶋修一容疑者(42)を傷害の疑いで逮捕した。

 発表によると、矢嶋容疑者は20日夜、自宅で、交際相手の埼玉県深谷市の無職少女(17)の両太ももや両腕をドライバーで刺すなどしてけがをさせた疑い。

 2人は昨年3月に携帯電話の出会い系サイトで知り合い、今年1月から同居していた。調べに対し、「彼女が浮気したと思った」と供述しているという。

乱気流巻き込まれけが人の情報=成田行きユナイテッド機(時事通信)
北教組資金、民主・小林氏陣営側が違法性を認識(読売新聞)
小林氏の参考人招致を=自民・浜田氏(時事通信)
<架空増資>投資顧問会社社長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
地方選勝利の勢いで自民が強気の審議拒否(産経新聞)

生徒の父に出身中傷の手紙、高校教諭を逮捕(読売新聞)

 教え子の父親に対し、被差別部落を中傷する内容の手紙を送りつけたとして、福岡県警久留米署は21日、同県久留米市国分町、公立高校教諭吉田威(たけし)容疑者(37)を脅迫、偽計業務妨害容疑で逮捕した。

 発表によると、吉田容疑者は昨年9~10月、同校の男子生徒の父親である市職員の男性(38)方に、被差別部落を中傷する文言のほか、「死んでしまえ」「棺桶(かんおけ)はすぐそこ」「三途(さんず)の川を渡れ」と書いた手紙6通を郵送して脅迫。男性から相談を受けた同市教委に同9月~今年1月、二十数回の対策会議を開かせるなど業務を妨害した疑い。吉田容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 吉田容疑者は1995年、英語教諭として勤務先の高校に着任。2年ほど前から生徒指導を担当していた。昨年、男子生徒の指導方法について、男性と電話で話をした際、口論になったという。同署は、この時の口論が原因となり、手紙を送ることを思いついた可能性もあるとみている。

 また、同校には、吉田容疑者の同僚教諭を中傷する手紙が4、5通届いており、同署は関連を調べる。同署は20日夜、吉田容疑者が勤務している高校と自宅を捜索し、手紙の作成に使ったとみられるパソコンなどを押収した。

<五輪スノーボード>神戸に恩返し 震災被災の家根谷選手(毎日新聞)
<検察会同>「検察として深い反省」足利事件で検事総長(毎日新聞)
【かんさい発ECO応援団】間伐材利用で一石二鳥 「大阪府木材連合会」(産経新聞)
不審死・大出さん、端緒のブログに追悼相次ぐ(読売新聞)
<架空増資>投資顧問会社社長に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)

混迷深まる普天間移設 各党案提示を先送り(産経新聞)

 民主、社民、国民新の与党3党は16日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設先に関する各党案について、予定されていた17日の政府・与党の「沖縄基地問題検討委員会」での提示を先送りすることを決めた。候補地提示をめぐって、社民党内で意見対立があったのが主な原因。民主党も候補地名の明示による国会審議への影響を懸念していた。移設問題は、各党の政治的な思惑が絡んでさらに混迷の度合いを深めている。

 「明日は個別の案は出さないほうがいい」

 16日の与党国対委員長会談で、社民党の照屋寛徳国対委員長はこう発言した。国民新党の下地幹郎国対委員長が「17日に案を出すとやってきたのに何で今ごろ…」と疑問を呈したが、民主の山岡賢次国対委員長が「足並みをそろえたほうがいい」と議論を引き取り、提示の延期が決まった。

 これを受けて、3党国対委員長は首相官邸で平野博文官房長官に会い、17日の検討委員会の開催延期を求めた。平野氏は「開催しない理由はない」として、予定通りに検討委は開催されることになったが、3党は案を提示しない方針だ。

 候補地提示については、12日の社民党の党内協議で党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が「社民が全国に押しつけることになる」と県外候補地の提示に難色を示したのに対して、阿部知子政審会長が「(地名を出さないと)普天間にそのまま残ってしまう」と反論していた。さらに、国民新党がキャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)への移設案を提示するとの話が伝わって、福島氏が猛反発するなど調整が難航していた。

 また、民主党沖縄県連が独自に提案する動きもあった。だが、同党本部は候補地提示による平成22年度予算案審議への悪影響を懸念しており、与党幹部は「各党案の提示は、予算案の衆院通過後になる可能性が高い」としている。このほか、与党内には候補地に九州北部も挙がっているため、21日投票の長崎県知事選への影響を懸念する声も少なくなかった。

 一方、提示先送りについて、鳩山由紀夫首相は16日夜、「与党の中でさまざまなお考えがあった。5月の日程には何ら影響を与えないと思う」と述べ、5月末までに結論を出すという日程には影響がないと強調した。(山田智章)

【関連記事】
鳩山首相「民主党らしさは歯切れの良さ」
米上院委員長、沖縄知事に米軍再編へ理解求める
民主沖縄県連が普天間移設で独自案をとりまとめへ
岡田外相、改めて「5月中に結論」 米上院議員と会談
「多くの実用的な選択肢がある」 ウェッブ米上院議員、普天間問題で

路上強盗で猶予判決=裁判員「結論話し合って納得」-大阪地裁(時事通信)
雑記帳 さあ、みんなで「レッサーパンダ体操」を(毎日新聞)
<明石歩道橋事故>今後の取り調べ、全面的可視化へ(毎日新聞)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を捜索 5億円集める(毎日新聞)
<松下政経塾出身>「自民から出馬」希望 民主「空き」減り(毎日新聞)

アパート火災で2人死亡 東京・練馬(産経新聞)

 17日午後6時ごろ、東京都練馬区三原台の二階建てアパートの二階の一室から出火、東京消防庁によると、約30平方メートルが焼け、住人とみられる2人が死亡、ほかに2人が負傷した。警視庁光が丘署は身元確認を急ぎ、詳しい出火原因を調べている。

【関連記事】
3人死亡の放火罪、男性に無罪判決「供述に信頼置けぬ」
住宅火災で2人死傷 東京・大田
都内で火災相次ぐ 男性2人死亡
住宅火災で2人死亡 夫婦か? 埼玉・越生町
岐阜の民家火災、1人死亡 足不自由な妻か

鳩山邦夫氏と与謝野、園田両氏が会談 今後も定期会合(産経新聞)
<女性転落>間一髪で救助…線路の間に寝かせ JR高円寺駅(毎日新聞)
民主党の民主化は進むか(産経新聞)
薬害防止の第三者組織、個別医薬品も監視(読売新聞)
「美しすぎる」藤川市議、参院選は「出ません」(産経新聞)

<鳩山首相>冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日夜、東京都内のホテルで開かれたバンクーバー冬季パラリンピックの日本選手団壮行会に出席し、「障害をものともせず世界に挑戦する。体力のみならず、精神力に心から素晴らしいと申し上げたい」とエールを送った。

 これに先立ち、鳩山首相は首相官邸で記者団に対し、冬季五輪スピードスケート男子五百メートルで長島圭一郎、加藤条治両選手が銀、銅メダルを獲得したことについて「日本のお家芸復活で、すばらしい」と喜んだ。「どの競技に注目しているか」と問われると「フィギュアは関心あります」と語った。【竹地広憲】

【関連ニュース】
消費税:「4年間は上げぬ」首相
鳩山首相:エストニア首相と会談 把瑠都関の活躍に祝意
確定申告:かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」
子ども手当:11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定
鳩山首相:子ども手当財源「無駄の削減でできた余裕で」

鳩山首相 冬季パラリンピック選手にエール(毎日新聞)
【十字路】車いすでちんどんビジネス(産経新聞)
支持率低下、謙虚に受け止める=平野官房長官(時事通信)
JR宇都宮線で運転見合わせ、千人が車内に(読売新聞)
部品点検失念で10便欠航=期限1年超過も-全日空便(時事通信)

<しのぶ会>山口彊さん=3月13日、長崎原爆資料館(毎日新聞)

 山口彊さんをしのぶ会=初めて公式認定された二重被爆者・1月4日死去=3月13日、長崎市平野町7の8の長崎原爆資料館。主催者代表は長女の山崎年子(やまさき・としこ)さん。

ハウステンボス HISが支援決定(毎日新聞)
<総務省>年金業務監視委を設置…機構の業務チェック(毎日新聞)
<火災>ケニア大使公邸が半焼 けが人はなし 東京・目黒(毎日新聞)
「当面は民主党政権」 小沢氏が講演(産経新聞)
ウーロン茶瓶に山水画 能勢の酒造会社が販売 回収率アップ、エコに貢献(産経新聞)

<枝野行政刷新相>法令解釈担当に 鳩山首相の意向で(毎日新聞)

 平野博文官房長官は12日の記者会見で、今後は憲法などの法令解釈を枝野幸男行政刷新担当相が担当して国会答弁などにあたると明らかにした。これまでは平野氏が担当だったが、今国会から内閣法制局長官が答弁できなくなり、憲法解釈の答弁で平野氏が立ち往生する場面が目立っていた。弁護士の枝野氏は民主党憲法調査会長を長く務めるなど、法律に詳しく、鳩山由紀夫首相の強い意向で担務替えとなった。

 会見で平野氏は「枝野さんは、憲法(調査会長)や弁護士ということを含め一番適任ではないか」と述べた。一方で「私ももう、(法令解釈の)プロに近くなってきたんですが残念です」と語った。

 平野氏は、今国会の予算案審議で自民党の谷垣禎一総裁や石破茂政調会長から、天皇の国事行為や憲法9条に関して詳細な質問を受け答弁に窮していた。法制局長官の不在が原因との指摘には「事前に(質問)通告があれば深みのある議論ができる」と反論していた。【田中成之】

【関連ニュース】
枝野行政刷新相:4月にも仕分け作業開始 就任会見で抱負
枝野幸男氏:行政刷新担当相に就任 鳩山内閣、閣議決定で
枝野幸男氏:行政刷新相に 仙谷氏は国家戦略担当相に専念
枝野氏人事:たなざらし2週間 平野氏が嫉妬?
社説:枝野行政刷新相 改革の停滞感打開を

ソーセージに禁止牛肉混入=オーストリア産豚肉を輸入停止-農水省(時事通信)
大村市議会決議「反対で結構」=普天間移設先めぐり官房長官(時事通信)
<窃盗被告>猶予判決直後に逮捕 別の強盗容疑 岐阜(毎日新聞)
大阪市職員また処分60人 市営住宅住み税金滞納、最高207万円(産経新聞)
喫煙中高生の3割、家族などの「タスポ」使用(読売新聞)

「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい(産経新聞)

 与野党対立の「主戦場」となっている衆院予算委員会の理事会で10日、自民党など野党4党が平成22年度予算案の配分(個所付け)方針にかかわる資料開示を求めたのに対し、与党である民主党理事の足並みが乱れ、怒鳴り合う珍しい一幕があった。

 野党が求めたのは、国土交通省が22年度予算案の成立前に民主党を通じて地方自治体に示した公共事業の予算配分資料。野党側が「選挙向けの利益誘導だ」と強く抗議したことから、与党側は10日中に資料を提出し、野党側を軟化させる方針だった。

 ところが、民主党の池田元久理事が「資料を出す必要はない」と発言し、野党側が反発。同党の松原仁筆頭理事が「提出を検討する」ととりなしたが、池田氏は「お前、待て」と松原氏にかみついた。

 民主党の思わぬ仲間割れに、自民党理事は「誰と話していいのか、さっぱり分からない」とあきれ顔。民主党幹部も「党の中で戦っていてはどうしようもない」とため息交じりに語った。

 その後の同委では、前原誠司国交相と平野博文官房長官が「理事会の決定に従う」と提出を拒否。しかし、断続的に審議が止まる中で行われた与野党協議の結果、資料は提出されたが、記者団には公開されなかった。

【関連記事】
衆院予算委、12日に鳩山政権初の集中審議へ テーマは「政治姿勢」
野党4党が「個所付け」資料の開示を要求 自民は審議拒否も
馬淵氏はどんな悪いことをしたのか
個所付け問題で予算委紛糾 自民が怒るワケ
辻元副大臣、予算配分伝達の馬淵氏の更迭要求は「過剰反応」

<殺人時効>廃止答申へ 今国会にも刑訴法改正案(毎日新聞)
携帯電話購入、小1が2割…横浜市教委調査(読売新聞)
千葉大女子学生放火殺人、容疑の男を強盗殺人と放火で再逮捕へ(産経新聞)
アーミテージ氏ら知日派疑念 民主党は言語異なる 「抑止力」理解できず(産経新聞)
石巻の3人殺傷、18歳少年の身柄確保 少女の無事を確認(産経新聞)

防衛力懇談会を設置=新大綱・中期防を検討-政府(時事通信)

 平野博文官房長官は16日午前の記者会見で、新防衛計画大綱の策定に向けて「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」を設置すると発表した。京阪電鉄最高経営責任者(CEO)の佐藤茂雄氏が座長を務める。18日に初会合を開く予定。
 新大綱と次期中期防衛力整備計画(中期防)について、自公政権は昨年末に策定する方針だったが、鳩山政権は「政権交代に伴い、防衛政策の在り方を全般的に見直す」として、昨年10月に1年間先送りすることを決めた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
支持率下落、政治とカネ影響=「民主らしさ」で回復期す
吉村参院議員が国民新入りへ=自民離党組

「港目指し逃亡」と供述=国外脱出図る? -名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
<磯谷香代子議員>「フリーター」実は「資産家」(毎日新聞)
民主が常任幹事会で石川議員の離党を承認(産経新聞)
国保法等改正案など閣議決定―政府(医療介護CBニュース)
「男としてダッセー」逮捕少年ブログ?…宮城殺傷(読売新聞)

雑記帳 バレンタインデーには「油揚げ」…ハート型です(毎日新聞)

 福井県坂井市の油揚げ製造「谷口屋」がバレンタインデーの贈答用にハート型の油揚げを販売している。「年配の方にはチョコより喜ばれそう」と好評だ。

【写真特集】バレンタイン:かまぼこ、お猪口…“脱チョコ”健闘 「甘くない愛」もある?

 縦横各13センチ(1枚)~3センチ(5枚)の5サイズがあり、いずれも270円。1日100個販売。奇麗な形に仕上げるため、材料をくりぬく型を作るのに試行錯誤したという。

 創業85年の老舗が初めて揚げたハート型。担当者は「これならトンビ(ライバル)にさらわれることはありません」。通販も可。問い合わせは同社(0776・67・2202)へ。【安藤大介】

【関連ニュース】
【こんなバレンタインも】バレンタインデーに京漬物を
【こんなバレンタインも】ラッコ:バレンタインに「ハート氷」
【こんなバレンタインも】バレンタインデーに 南部せんべい新商品
【バレンタイン特集】本年・・・

内閣支持率低下「真摯に受け止める」 鳩山首相(産経新聞)
【静かな有事】第3部 逆転の発想(1)“アトム”が救う近未来(産経新聞)
石川議員、午後に離党届(時事通信)
<福岡前副知事収賄>北海道「視察」、実態は観光か(毎日新聞)
<上智大>教職員が窮乏学生支援 ボーナス減らし奨学金創設(毎日新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。